箱根観光(宮ノ下)の見所

オリエンタルな雰囲気が魅力の箱根(宮ノ下)の見所ならココ!
MENU

箱根の宮ノ下はオリエンタルな雰囲気が魅力

箱根観光おすすめ情報

箱根の宮ノ下は外国人に愛された土地ゆえのオリエンタルな雰囲気が魅力

 

宮ノ下の中心である富士屋ホテル周辺に店が集中。富士屋ホテルでランチやティータイムなどを楽しみ、軒を連ねるアンティーク店を巡るのが、宮ノ下観光の王道だ。バス利用の場合、ホテル前か宮ノ下温泉を起点にするといい。ホテル前はバスの行き先によって、バス停位置が異なるので注意。

 

点滅信号で交差する国道1号と138号線の合流点をはじめ、エリア内の横断歩道は信号がない。交通量の多い所なので、横断には十分注意をしよう。

 

歩き始める前に、まずは観光案内所に立ち寄ろう。宮ノ下のイラストマップや最新情報が手に入る。バス利用者は『宮ノ下』で下車すれば近い。

 

嶋写真店脇の小径から続く浅間自然歩道は、途中、富士屋ホテルに宿泊していた外国人客たちが、富士山を望んだという展望台の富士ビュースタンドがある。早川(堂ヶ島)渓谷遊歩道は、大和屋ホテル案内所の通り向かいの小径を下り、大和屋ホテル脇の早川沿いから八千代橋たもとまでのびる。片道35分。

 

国際的観光地・箱根の近代史の中心に登場する富士屋ホテル。外国人専用ホテルとしてスタートし、周囲には外国人客で賑わった古美術店が連なる。そんな宮ノ下を楽しむキーワードは『アンティ-ク』。日帰りでも満喫できる、富士屋ホテルの歴史と伝統に触れてみよう。

 

箱根観光『おすすめ』の見所は他にも沢山ありますね。時間に余裕がある方は他のエリア回ってみては如何でしょうか?箱根は1日ではとても見て回れないほどの見所が満載の観光地です。全部見て回ろうと思えば2泊3日は最低でもとったほうが良いと思います。

このページの先頭へ